人と企業が共に成長することで、
社会全体が躍動する活気ある未来を創造していく

「企業は人なり」という言葉があります。これは経営の神様と呼ばれパナソニック(松下電器)の生み親である故松下幸之助氏の言葉です。その意味はあらゆる企業にとって人という要素は欠かせないものであり、人を育て、その人をどう活かしていくかということが、企業経営にとって一番大切であるということを言い表しています。

私自身人事という立場でその大切さは身をもって実感しました。14年間勤めていたホテル会社はメイドイン沖縄のホテルでしたが、開業後数年で日本でも有数のラグジュアリーブランドのホテルに成長しました。それはホテルが持つ空気感、ランドスケープ、多様な施設などハードの部分もありますが、実はスタッフ一人ひとりの質の高いサービスの方がお客様から高い評価を受けていました。このことは、ただ綺麗な施設を造ったり、最新の機械を導入するだけではなく、そのポテンシャルを最大限に活かすことができる人材の方が経営にとって大事であるということがお分かり頂けると思います。

新型コロナ感染拡大前までの沖縄では好調な観光産業を中心に人手不足が経営の大きな課題で、各企業の採用担当者は大変苦労してきました。求人を出しても応募が来ない、採用手法が多様化して自社に合った方法がわからない、いろいろ工夫したいが他の業務もこなしながら活動しているので余裕がないなど。そして私も経験していますが、採用がうまくいかない時に相談できる人がいないという状況でした。

そのような状況に対して、これまでの経験を活かしながら少しでもお手伝いがしたい、いい人材を採用することで、沖縄の企業力の向上に貢献したいという想いで、RPO(採用アウトソーシング)事業を中心とした人材関連事業を立ち上げました。

しかし、新型コロナによって状況は一変しました。外出自粛など経済活動が減速したことで、今は人手不足感が薄れ、場合によっては余っている企業もあるほどです。ただ、これは需要が低下したことが要因で、今後徐々に経済活動が再開するにつれて採用せざるを得ない状況になり、専任の採用担当者を配置できない企業では人材獲得に苦労し、結果的に人手不足に陥る可能性があります。

RPO(採用アウトソーシング)は企業の採用活動の足りないリソースをカバーするものです。約14年人事として採用業務を行ってきたため、単発の業務でもすべての採用業務でも、企業の課題に応じて対応させて頂きます。是非、RPO(採用アウトソーシング)をアフターコロナの成長軌道に乗せるためのソリューションとしてご活用ください。

私たちの事業をとおして沖縄の企業が元気になり、社会全体が躍動する活気ある社会になることを願っています。

代表取締役 粟国 傑

企業理念

Creating a Vibrant Future
ー 活気のある未来を創造する ー

会社概要

会社名株式会社Cavitte(キャビット)
代表者代表取締役 粟国 傑
所在地〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖2-15-8-1 伊祖ビル203
資本金1,000万円
設立2002年12月24日
事業許可有料職業紹介事業 47-ユ-300233
TEL/FAXTEL:098-975-7920
FAX:098-975-7921
事業内容1.採用業務代行
2.人材(職業)紹介事業
3.求人広告代理店
4.人事活動全般における各種コンサルティング
5.セミナー・講演会・講習会・研修等、催事の企画・立案・実施
6.経営に関するコンサルティング
7.不動産の売買、交換、賃貸及びその仲介
8.不動産の管理及びその利用
9.前各号に附帯する一切の業務

代表者経歴

粟国 傑(あぐに すぐる)

株式会社Cavitte 代表取締役、人事支援アドバイザー。
2004年に県内大手ホテル会社へ入社。フロント勤務を経て人事課へ異動。新卒採用、中途採用、人員計画、人事制度の立案などを担当。
人事に関する知見を深めていった。
その後2018年に、世界的ブランドの飲料メーカーに入社。主に新卒採用や中途採用を担当する。
これまでのべ1,500名の面接を行い、約400名の採用に携わる。
2020年5月株式会社Cavitte 代表取締役に就任。